スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町田市立陸上競技場整備基本計画(案)

2月10日(木)の町田市議会全員協議会を傍聴しました。
今回の議題は「町田市立陸上競技場整備基本計画(案)」です。

以下にその内容を箇条書きにさせていただきます。
図面、写真などが無いためにイメージしづらいかもしれませんが、ご容赦のほど、お願いいたします。



◆検討内容

1.Jリーグ規約に定めるスタジアム基準整備

2.日本陸上競技連盟第三種公認基準整備

3.大会やイベントの開催に対応した公園施設整備  

2011年3月末までに策定完了予定の「基本計画」の中間報告を行い、スケジュールや建設費等の金額を明らかにすることが目的です。

※以下の金額・工期等は全て案であり、決定したものではありませんので、ご注意ください。
◆検討内容について

1.について。
・メインスタンドに関しては、複数の案から「既存施設を最大限活用+増築」を選択しています。

・工事完了後は、メインスタンドの座席数は約2,000席、全スタンドのトータルの座席は約10,000席となり、諸室等もJ2基準を満たすものになります。

・メインスタンドは4階建てになり、全席が屋根で覆われます。

・スタンド部分の建設費は約13.1億円、工期は10.5カ月の予定です。

・メインスタンド以外の部分では、バックスタンドと両ゴール裏の3か所に、トイレ・売店・授乳室等を付属棟として設置。こちらの建設費は約2.4億円です。

・この他に、タダ見防止壁の整備など外構整備関連の建設費と合わせて、1に関する概算の工事費は約18.5億円です。

2.について
記録が公認されるトラックへの改修工事およびピッチの改修で、約5億円を見込んでいます。

3.について
・西駐車場の整備費、バス発着場の整備、アプローチ歩道整備等のために約1.3億円を見込んでいます。

・西駐車場の整備は2011年7月~12月の予定ですが、1、2および3の大部分の工事は2012年4月~2013年2月とのことです。

・陸上競技場の利用できない期間をできるだけ短くできるよう、スタンドの工事とトラック・ピッチの工事は同時期に行われます。



上記1.2.3の総額約25億円の財源は、事業費が現時点では試算段階であること、各種補助金の確保を検討していること等から、現時点では決まっていないとのことでした。


◆スケジュール・工期について

基本計画:2010年12月~2011年3月(4か月)

基本・実施設計:2011年4月~2012年3月(基本設計5カ月・実施設計7カ月)

工事:2012年4月~2013年2月(工期11ヶ月)



◆議会への報告等について

2011年3月:基本計画 議会報告

2011年9月:補正予算策定(※西駐車場整備費は2011年度予算(案)に計上予定)

2012年3月:工事発注業者決定→契約締結



◆Jリーグとの協議について

2011年2月:基本計画(案)の承認

2011年7月:基本設計の承認

2011年12月:実施設計の承認

Jリーグとの連携については、Jリーグで実績のある設計会社と計画・設計を進めており、節目節目でJリーグと町田市の間で文書を交わして承認を確認していくとのことです。

以上




具体的な計画が示され、前進したように思います。

しかし、あくまでも案が示されたにすぎません。

この計画の予算が承認され、スタジアムの環境整備が確約されなければ、Jリーグへの道は開かれません。



そうです、まだ何も終わっちゃいないんです。



これまでの成果を活かすためにも、一筆でも多くの署名を集めて、町田市議会へ、市長へ、町田市へ、そしてJリーグへ、私たちの思いを届けましょう!!

署名締切まであともう少し、頑張りましょう!

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

町田ゼルビアを支える会ツイート
ブログ内の検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。