スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町田市議会へ請願を提出いたしました

支える会事務局及び支援者の皆様で、本日3月7日10時30分に市庁舎に集合し、請願書を提出してまいりました。

雪の降る悪天候の中、お集まりいただきました皆様、本当にご苦労様でした。

市庁舎前

支援者

支援者2


提出ギリギリで到着した分を加えた合計50,065筆の署名を添付し請願書を無事に市議会請願受付に届けることが出来ました。
署名用紙を積むと高さ約70cm、重量約24kgでした。


請願提出

請願受付

提出の際には新聞社、テレビ局、タウン誌、地域情報サイト、スポーツ紙ライターなど多くのメディアから取材に来ていただきました。
そこからもゼルビアに対しての世間の注目度の高さがうかがわれます。

既に町田経済新聞さんで記事がアップされておりますのでご確認ください。
また、TOKYO MXテレビさんの8日20時~20時30分のニュースにて紹介される模様です。

署名活動にご協力いただきました団体・個人のすべての皆様に感謝申し上げます。

ただし、ゼルビアを取り巻く環境はいまだ厳しいものがあります。
議会に於ける各予算案やJリーグの承認審査など、まだ超えなければならない壁がいくつもあります。
また、何よりもサポーターである我々は試合では応援をし、野津田のスタジアムを盛り上げていかなければなりません。

今後も当会としましてもクラブを、そして選手を支え続けていく所存です。
どうぞ今後ともご協力のほど、お願いいたします。

今後の予定は16日または17日の市議会文教社会又は建設常任委員会にて当会の代表2名が意見陳述を行います。
署名にご協力いただきましたすべての皆様の想いを胸に陳述へ臨みたいと思います。


なお今回の請願の本文を下に記しますので、ご参照ください。


FC町田ゼルビアへのJリーグ加盟のための支援を求める請願

請願要旨 
町田市をホームタウンとするサッカークラブ・FC町田ゼルビアは、青少年の育成や地域の活性化に、スポーツ文化の発展を通じて永続的に貢献できるよう、Jリーグ加盟を果たすために活動しています。

ところが2010年シーズン、Jリーグ加盟基準であるホームゲームの1試合平均入場者数3000人以上、JFL4位以内は満たしたものの、本拠地である町田市立陸上競技場が基準に満たしていないと判断されたため、Jリーグの入会審査を通過できず、今季のJリーグ加盟断念を余儀なくされてしまいました。

スタジアム問題がクリアされなければ、2012年度以降のJリーグ加盟も不透明な状況です。
 そのために、Jリーグが定める基準を満たしたスタジアムや周辺環境などのインフラ整備、運営に関する協力や指導など、Jリーグ加盟のための包括的な支援を町田市民・サッカーを愛する者として町田市に求めます。

請願事項
1、FC町田ゼルビアへのJリーグ加盟のための包括的な支援をお願いいたします。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

町田ゼルビアを支える会ツイート
ブログ内の検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。