スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野津田競技場改修工事の設計予算が可決されました

3月17日の建設常任委員会で附帯決議付きの可決になりました野津田競技場設計予算を含む一般会計予算(第9号議案)は3月29日本会議でもそのまま委員会の報告が支持され、正式に可決されました。

また当会が提出しました「FC町田ゼルビアへのJリーグ加盟のための支援を求める請願」(請願2号)も委員会の継続審議との申し出を本会議でも支持しました。
臨時で話し合いの場を設けていただけることを期待しましたが、それも無く6月の定例会へそのまま持ち越しになる模様です。

野津田の競技場整備の基本計画はコンサルタント会社から市役所へ先週納品されているはずです。
これらを公の場に開示されるのは4月上旬と思われます。
その基本計画について、議員が調査・検討をする「野津田公園基本計画に関する調査特別委員会」も今本会議で発足いたしました。

当会としましては、この特別委員会発足を前向きにとらえております。
昨年の失敗を繰り返さぬように、議員の方々にも充分検討をいただくことは必要ですし、広く市民やJリーグへのアピールにつながるものと思います。

また、3月28日には市議会議員による「町田市スポーツ振興議員連盟」が立ち上がりました。
これについてはまだ詳しく把握はしておりませんが、サッカーを含むスポーツ振興により町田市の活性化を促すのが目的であると思われます。
これはゼルビアの理念であり、当会の請願の意図にも共通するものです。

6月の定例会まではかなりの時間がありますが、当会は引き続き請願の採択を得るための活動を行ってまいります。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

町田ゼルビアを支える会ツイート
ブログ内の検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。