スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市議会建設常任委員会にて請願が採択されました!

本日、町田市議会建設常任委員会にて当会が提出しておりました「FC町田ゼルビアへのJリーグ加盟のための支援を求める請願」について審査がされ、賛成多数で採択となりました。
6月29日(水)の本会議で議員全員による表決で支持されれば、正式に可決となります。

昨年10月11日より今年2月末日まで署名活動を行い、3月に請願提出。そして3月議会では「継続審査」となっていたものが今回やっと実を結ぶことになりました。
附帯決議がありますが、議会・行政が前向きにJリーグ加盟への意思を示すことが重要であると考えて、当会はポジティブに受け止めております。

署名にご協力、ご支援をいただいたすべての皆さまに感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
まだゼルビアのJリーグ加盟には更なる支援が必要です。
今後ともよろしくお願いいたします。



委員会の内容、進行について箇条書きですが概略を記します(筆記による記録であるため、表現など事実と異なる場合があります)。


◆建設委員以外の市議会議員数名も傍聴しており、当議案に対しての関心度の高さがうかがわれます。

◆都市づくり部長より、野津田公園の基本計画について、また基本設計、実施設計を設計事務所へ委託した事などを報告。

◆(質疑)
議員:国のスポーツ支援への脆弱さや財政支援などの背景について

行政:スポーツ基本法が成立し、町田市もプロスポーツを推進する

◆(質疑)
議員:既にスタジアムなどでは予算が成立をしているが更に予算を求めることか?

行政:請願で求めているのは包括的な支援である

◆(質疑)
議員:
①Jリーグの視察について
②3月定例化で出された附帯決議について
③予算合計25億円にはインフラ整備は含まれるのか?

行政:
①Jリーグはまだ視察には来ていない。陸上競技場については陸連の視察があり、指摘については改善済みである。
②Jリーグから文書で貰っている
③周辺整備も含んでいる

◆(質疑)
議員:サッカー以外の競技団体への説明責任は果たしているか

行政:各方面へ説明をしている

◆(提案)
「支援は既に行っている」「野津田公園基本計画特別委員会の結果を見るべき」の理由により、継続審査とする方が良いとの提案があり、採決を行い反対多数により否決となりました。

◆その後各議員の「反対をする立場」「賛成をする立場」からの意見がなされ、最終的に「議会の意思を示すことが大事である」との意見で採決を行うこととなりました

◆請願を採択することに賛成多数(6対1)により、採択すべきものと決しました

◆附帯決議をすることが提案され、採決を行うこととなり、賛成多数により、決しました

◆附帯決議内容「Jリーグ加盟のための各種支援は2008年よりすでに行われているが、その支援を更に継続されたい」

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

町田ゼルビアを支える会ツイート
ブログ内の検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。