スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町田市議会 近況

Jリーグ昇格承認のニュースが町田市内に駆け巡り、祝福ムードで沸いたのは12月12日でした。
その翌日の13日は奇しくも市議会でゼルビアに関係する議案、請願の審査が多くなされました。

当会メンバー数人も当日は傍聴をしてまいりましたので、簡略ではありますが報告をさせていただきます。

◆文教社会常任委員会

・請願第 20 号 市立陸上競技場の第3種公認取得への工程表確定の請願
陸上関係の団体からの請願です。
現在、野津田陸上競技場は公認期限が切れており、あらゆる陸上競技大会から敬遠されている状態です。
そのため次年度サッカーとしてはJ2規格に改修するのと同時に、陸上競技場としても公認3種規格に改修予定です。
計画では2012年11月にその工事が完了することになっていました。
ところが仮設メディアセンターを建設することから、陸上競技場として機能するのがいつになるのかが不透明な状態になっています。
そのことから請願項目として公認取得の工程表を早期に確定することを求めているものです。

同請願は同常任委員会で採択されましたので、行政サイドは速やかに工程を示すものと思われます。
また、工事完成は2013年3月になることは説明がありました。


◆建設常任委員会

・第 86 号議案 平成23年度(2011年度)町田市一般会計補正予算(第3号)
「仮設メディアセンター」の賃借料の予算です。
2012年3月分として2330万円が計上されております。
賃借期間は2013年3月~同年11月ですが、4月以降分は次年度の予算に組み込まれる予定のようです。

予想はしておりましたが、議員の質疑では厳しい意見が多く出ておりました。
聞き取りした主なものを下記に箇条書きに記します(「議」が議員質疑、「行」が行政の返答を表します)。

「議」仮設を建てるのではなく、他の競技場の確保は出来なかったのか?
「行」川崎、横浜、平塚などからは好意的に対応いただいた。しかし具体的な日程を示すのは不可能である。J側から野津田開催も検討するよう指示があったので、仮設メディアセンターの案を出した。

「議」仮設メディアセンター建設による本体工事への影響は?
「行」影響は無い

「議」市民への丁寧な説明がない。
「行」時間が無くイレギュラー(特例)な場面であった。J2最後の枠を何とか欲しかった。ご理解を願いたい。

「議」今回の事、肝に銘じて教訓として欲しい。

「議」ゼルビアのJ昇格での経済効果は?
「行」13億4600万円である。

「議」他市のスタジアム開催は本気で検討していたのか?
「行」していた。川崎、横浜からは文書で合意を得ていた。

「議」J昇格は喜ばしいが、他の競技についても認識してほしい。

「議」仮設の取り壊し費用4000万円はどうなるのか?
「行」来年度予算に組み込む

「議」Jリーグ側から文書で合意を貰っていたか?
「行」特例なので貰っていない。しかしJ理事会で承認が出ているので、それに代わるものと認識している。

「議」(本体工事の入札不調について)5億円ほどの差額があるようだが工期が間に合わないのでは?
「行」間に合わせる

当然なことではありますが、議会に相談がなかった、市民への説明不足、更なる予算の請求などに対する不満の意見が多く見受けられました。

この議案に対して採決をとり、賛成多数(賛成5人、反対4人)で可決されました。


・請願第 27 号 町田市立陸上競技場(野津田公園)、および野津田公園全体の将来像を明確にし、それに関わる費用負担等も含め広く周知し、市民の合意を取ることを求める請願
請願項目としては下記の通りです。
1 野津田公園のこれまでの経緯を尊重し、野津田公園の基本方針である”スポーツと里山の調和“を予算のバランスを含め実質的に行ってください。
2 指定管理者が公園内に2億円もの建物を建てることについて、関係者は事業内容の説明を早急に行ってください。
3 陸上競技場を公の施設として今後も広く市民に開放してください。陸上競技場で実施する他の競技とJリーグクラブチームのホームグラウンドの両立が可能なのか、より具体的な将来像を市民に示して下さい。
4 今後も市民と共に歩んでいく公園づくりをめざしてください。

これについて行政より既に行っている、または実施している旨の説明がありました。
この請願について賛成多数により採択されました。



注)重要と思われる部分だけ記事にしております。また、聞き取りでの筆記のため要約しており、すべては網羅されていません。
聞き違いや勘違いがある可能性もありますので、その際はご容赦のほどお願いいたします。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

支える会のみなさんには頭が下がります

第三者的な意見で申し訳ないですが、スタジアム問題は何か“見切り発車”的な要素が多く思え、将来的に不安な面が見え隠れしているように感じます。

限りある予算で努力している町田市には頭が下がります。
Jの他チームで見てもやはり、スタジアムは都道府県レベルで建設されているか既存スタジアム改修のケースがほとんどであり、市町村レベルの予算でスタジアム建設となると、現実的にはかなり厳しい・・・

その中で、なぜ“サッカーだけに費用を捻出?”というような議論もあるようですが、それはプロスポーツのカテゴリー参入を決定したという『結果』を出したのですから文句はないでしょう。他のスポーツでここまでの結果を出したスポーツがありますか?ないですよね! 例えば、プロ野球球団の誘致話がある訳でもないのでしょうから(笑)

本音で言えば、野津田以外のもっとアクセスの良い場所でサッカー専用スタジアムが建設できれば一番なんでしょうが・・・

メディアセンター?!よりも、まずは両ゴール裏席の観客が使えるスタジアム内トイレを仮設でもいいのである程度の数の設置は最重要課題かと思います。

小田急多摩線延伸を!

小田急多摩線延伸を!
野津田公園駅、開設で
町田ゼルビア観客動員数アップ!
町田ゼルビアを支える会ツイート
ブログ内の検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。